抜け毛の対策方法

抜け毛の対策方法

.

抜け毛対策になる生活改善方法

風呂

抜け毛の原因のひとつにストレスがあります。ストレスが溜まると自律神経に影響を与え抜け毛を助長させてしまいます。抜け毛自体をあまり気にしないことも大切ですが、リラックスできる時間を一日の中で必ず作るようにすることもよい対策方法です。就寝前に温かい飲み物などを用意して時間を気にせず好きなことをする習慣をつけてみたり、自宅のお風呂でじっくり時間をかけて半身浴をしてみたり。そのようなストレスがかからない対策方法を作ることで、日中どんなにストレスがかかったとしても、一回一回リセットして、ストレスを溜めることなく生活していくことができるようになります。そして、このような対策方法を作ることで、自律神経が作用し全身の血流がよくなります。


抜け毛を予防するためには血流の流れも重要なため、よい対策方法と言えます。また、毛は夜間に成長します。ぐっすりと睡眠をとるためにも、就寝前にゆったりとした時間を作り、入眠作用を高めましょう。


ページのトップへ ▲

抜け毛対策になる食材選び

肉

抜け毛の対策方法には、食事内容の見直しも挙げられます。抜け毛には、たんぱく質やビタミンがよいと言うことは話してきました。では実際、「抜け毛対策となる食事を作ろう!」となったときに、どんな食材を選んだらよいか困らないよう、いくつか具体的に挙げてみたいと思います。まずはたんぱく質です。たんぱく質が多く含まれている食材には「肉・魚・豆・ヨーグルト」などがあります。昼や夜の食事に肉や魚を、朝にはヨーグルトを食べればたんぱく質は大体とれそうです。


次にビタミン。ビタミンは主に緑黄色野菜や果物に多く含まれています。それ以外では「アーモンド・ピーナッツ・胚芽米・小麦・玄米」があります。玄米などはお米と混ぜて炊けば、それだけで簡単にビタミンを摂取できます。たんぱく質・ビタミン以外では、ヨウ素も髪の成長を促すものとして知られています。「ひじき・わかめ・こんぶ・しいたけ・卵黄・きゃべつ」などです。これらの食材をうまく組み合わせて使うことが抜け毛の対策方法になります。


ページのトップへ ▲

抜け毛対策になる髪のお手入れ方法

ドライヤ

髪の毛を洗うとたくさん抜け毛がでるため、あまり洗わないことが抜け毛の対策方法だと誤解している人がいます。確かにシャンプーをすると抜け毛がたくさんでますが、髪を洗わないで頭皮を不潔にしておくことの方が抜け毛を助長させてしまうことにつながってしまいます。そのため、抜け毛が気になっている人ほど、一日一回は必ず洗うようにしなければいけません。髪を乾かす際のドライヤーも、完全に髪が乾くまで使うと、髪にダメージを与えてしまいます。そのため半乾きくらいで止めるようにしましょう。ブラシなどの使い方も、直接頭皮からとかさずに、髪の中間あたりからとかすようにしましょう。無理に強く引っ張ったり、することはご法度です。


また、ブラシなどでトントンと頭皮をマッサージする人が中にはいますが、あれは抜け毛の対策方法としては間違いです。ブラシの先で頭皮や毛穴を傷つけてしまいます。マッサージをすること自体は、頭皮の血行が良くなるためとてもいいことですので、その際には、お風呂などに浸かりながら、指で軽くこめかみや首などを押さえるようにしてマッサージするのがいいでしょう。


ページのトップへ ▲


スポンサードリンク

 
HOME | 抜け毛の原因 | 抜け毛の予防 | 薄毛の予防 | 抜け毛の対策 | 抜け毛の本数チェック | 毛根の種類 | 秋の抜け毛 |
抜け毛は女性にも忍び寄る | 女性の抜け毛予防 | 産後の抜け毛予防 | シャンプーと抜け毛 | 抜け毛予防シャンプー |
| 亜鉛と抜け毛 | 抜け毛症 | 抜け毛癖 | 治療方法 | 抜け毛の病院 | 赤ちゃん・子供の抜け毛 | 犬の抜け毛 | 猫の抜け毛 | にきび治療 | 乾燥肌 | アレルギー病気 | 毛穴ケア | ホワイトニング |

Copyright © 2006 抜け毛予防のすべて. All rights reserved