気になる産後の抜け毛予防

気になる産後の抜け毛予防

.

産後の抜け毛はなぜ起こる?

妊婦

出産は人ひとりをこの世に生み出すわけですから、それはそれは大変なことであり奇跡的な瞬間です。妊婦の身体は、その奇跡を実現させるための準備として様々な変化を見せます。その変化のひとつに女性ホルモンがあり、妊娠中は女性ホルモンの分泌量が一時的に増大します。そして無事赤ちゃんを生み終わった産後には、女性ホルモンは通常の量へと減少します。この産後の急激な変化により、毛の寿命や生え変わりのサイクルが崩れ、抜け毛が増えるのです。病気などではないため、特に心配する必要はありません。半年もすれば抜け毛も治まり、ピョンピョンと新しい毛が生えてきます。


ページのトップへ ▲

産後の抜け毛は予防できる?

育児

産後の抜け毛は病気ではなく自然な流れで起こることなので、妊娠中や産後間もないときに何かをして完璧に予防できるものではありません。しかし、「何も予防法がないの?」と落胆するにはまだ早すぎます。効果の発現は人それぞれで個人差がありますが、いくつか予防策もあります。ビタミンやたんぱく質を多く含んだ食材を摂ってみることは発毛に効果的だと言います。毛に栄養を送っている血管の流れをスムーズにするために、マッサージをしたり、お風呂で疲れをゆっくり癒すことも予防につながるようです。


また、産後慣れない育児で悪戦苦闘していたり、産後の抜け毛が気になって仕方がないなど、知らず知らずの間にストレスを抱え込んでしまうこともあります。ストレスは抜け毛の原因となりますので、できるだけ軽減させなければいけません。病院や近所で知り合った子育てママと会って、日頃の悩みや赤ちゃんの話をしてみたり、ダンナさんが帰宅したときや休日など、たまには育児を代わってもらったり。短い時間であっても気を休める時間を作ることは、抜け毛の予防をはじめ心身共に産後の不調を最小限に止めるための予防策になります。


ページのトップへ ▲

それでも気になる産後の抜け毛!

育毛剤

産後の抜け毛はその量が半端ではないため、「このままハゲてしまうんじゃないか?」と真剣に悩んでしまう人も多いようです。産後半年ほど経てば再び毛が生えてくると言っても、「髪は女の命」と言うくらいですから、大量の抜け毛を前に不安にはなってしまうのも仕方がないと思います。いろいろな予防策を試してみてもパッとした効果が見られなかったり、抜け毛のせいで気持ちが落ち込んでしまったりしているときには、育毛剤を使ってみるのもひとつの方法だと思います。抵抗があるかもしれませんが、髪が薄くなっていくことで外出することすら嫌になってしまったりすると、自分自身にも赤ちゃんにもよい影響を残しません。そうなってしまうくらいなら、育毛剤の手助けを借りて予防対策を考えてみるのもいいことだと思います。お店で直接育毛剤を買うのは恥ずかしいかもしれませんが、最近ではインターネットでこっそり購入することも可能です。女性用の育毛剤では、化粧水のような容器に入っているものもあり、化粧水をつけるのと同じような感覚で使用することができます。


ただし、産後は身体の様々なバランスが不安定なため、育毛剤を使って異変があったときには使用を中止し、専門家の意見を聞くようにしましょう。産後、心身ともに健康を保ち笑顔で子育てをするためにも、自分にあった抜け毛予防を探して実践していきましょう。


ページのトップへ ▲


スポンサードリンク

 
HOME | 抜け毛の原因 | 抜け毛の予防 | 薄毛の予防 | 抜け毛の対策 | 抜け毛の本数チェック | 毛根の種類 | 秋の抜け毛 |
抜け毛は女性にも忍び寄る | 女性の抜け毛予防 | 産後の抜け毛予防 | シャンプーと抜け毛 | 抜け毛予防シャンプー |
| 亜鉛と抜け毛 | 抜け毛症 | 抜け毛癖 | 治療方法 | 抜け毛の病院 | 赤ちゃん・子供の抜け毛 | 犬の抜け毛 | 猫の抜け毛 | にきび治療 | 乾燥肌 | アレルギー病気 | 毛穴ケア | ホワイトニング |

Copyright © 2006 抜け毛予防のすべて. All rights reserved