犬の抜け毛の原因と対策

犬の抜け毛の原因と対策

.

犬の抜け毛の原因を知ろう!

犬

室外犬であろうと室内犬であろうと、犬の抜け毛には悩まされるものだと思います。特に冬を迎える前と、夏を迎える前は、犬の毛が生え変わる時期であるため、大量の抜け毛がでてきます。この時期は、飼い主である人も苦労をしますが、犬(わんちゃん)自身もとても辛そうに見えます。そもそも、なぜ犬の毛が生え変わるのか?その原因はご存知でしょうか?


犬の毛が季節によって生え変わる原因は、体温調節が関与しています。これから暑い夏を迎えるという時期には、冬の毛は抜け、硬い涼しげな毛に生え変わります。そして再び涼しくなってくると、あたたかな密集した毛に生え変わるのです。このような生理的な原因による犬の抜け毛は、生きていく上でとても重要な役割をしています。そのため、多少手がかかりますが、かわいい犬(わんちゃん)のために、多めに見てあげる気持ちも大切ですよ。


ページのトップへ ▲

犬の抜け毛にはこんな対策を!

犬お風呂

犬の抜け毛は原因が原因ですので、抑えることはできません。しかし、犬も人もお互いが気持ちよく生活するために、いろいろと対策を考えることはできます。犬の抜け毛による不快感は、ブラッシングをこまめにしてあげることで、最小限にすることができます。室内犬であれば、じゅうたんや衣服などのある場所ではブラッシングしない、もしくは散歩から帰ってきたときなどに玄関でブラッシングをするなどの対策も考えられます。室外犬の場合に一番気をつけなければいけないことは、抜け毛をそこらじゅうに散らばらせないことです。自分の家だけなら構いませんが、ご近所などに迷惑をかけることだけは、よい対策を考えて避けなければいけません。ときどき犬小屋の周辺をキレイに掃除することも大切な対策のひとつです。忘れないようにしましょう。


また、シャンプーなどを定期的に行い、抜けかけの毛などをさっぱりと落としてあげることも効果的な対策でしょう。犬の種類に応じて、市販されているブラシにもそれぞれ特徴がありますので、よく選んで購入するようにしましょう。少し乱暴に感じられるかもしれませんが、ガムテープなどでパタパタと直接抜け毛を取ることもよい対策法です。ただし、抜け毛だけではない毛まで無理やり抜いてしまうことがないよう、ガムテープは自分の洋服などで何回か叩いて粘着力を抑えた上で使用することが大切です。犬の抜け毛の原因、その原因は生理現象であることや、対策法などはご理解いただけたでしょうか。


ページのトップへ ▲

犬の抜け毛は我慢できない!

犬生活

犬の抜け毛の原因がわかっても、こまめにブラッシングをしたりという対策を行うことが面倒くさい、我慢できないという人も中にはいるでしょう。そのような人は、一年を通して毛が抜け変わる時期のない犬種を選ぶとよいでしょう。プードルやヨークシャーテリア、今流行のチワワなどは、ごっそりと毛が抜け変わる時期がないため、お勧めと言えます。しかし、いくらそのような犬種でも多少の抜け毛は存在しますので、程度は異なりますが同様の対策は必要です。それでも我慢できないという人は、犬を飼うことをやめましょう。自身のためにも犬のためにも、きっとそれが一番のよい選択肢だと思います。


人にとって生活しやすい環境を作ることはいいことだと思いますが、犬(わんちゃん)と一緒に住むからには犬(わんちゃん)にとってもいい環境でなければいけません。そのためには、犬の抜け毛の原因をよく知り、その原因がどうにもならないとしても、お互いが快適に生活できる対策を是非見つけ出して欲しいと思います。間違っても、犬(わんちゃん)を叱ったり虐待めいたことをしてはいけません。


ページのトップへ ▲


スポンサードリンク

 
HOME | 抜け毛の原因 | 抜け毛の予防 | 薄毛の予防 | 抜け毛の対策 | 抜け毛の本数チェック | 毛根の種類 | 秋の抜け毛 |
抜け毛は女性にも忍び寄る | 女性の抜け毛予防 | 産後の抜け毛予防 | シャンプーと抜け毛 | 抜け毛予防シャンプー |
| 亜鉛と抜け毛 | 抜け毛症 | 抜け毛癖 | 治療方法 | 抜け毛の病院 | 赤ちゃん・子供の抜け毛 | 犬の抜け毛 | 猫の抜け毛 | にきび治療 | 乾燥肌 | アレルギー病気 | 毛穴ケア | ホワイトニング |

Copyright © 2006 抜け毛予防のすべて. All rights reserved