秋の抜け毛は多いのが普通?

秋の抜け毛は多いのが普通?

.

抜け毛は季節と関係する?

ストレス

抜け毛と季節は関係します。それは、抜け毛の原因を考えていただければ何となくわかっていただけるかと思います。抜け毛というのは、頭皮の保清や栄養状態、ストレスなどが影響しています。これらは季節による気温の変化やそれに伴う食生活の変化などが原因で乱れてしまいがちです。また、季節的に抱えるストレスなどもあります。例えば、冬などは、仕事が極端に忙しくなったり、受験シーズン真っ只中であり、ストレスをためやすい季節といえます。


そして「最近なんだか抜け毛が多い気がする」という訴えは、秋に多いようです。春夏秋冬の中で、秋という季節は涼しくて過ごしやすい時期であり、「何が髪の毛に影響を与えているんだろう?」と疑問に思いませんか?次にその理由を説明していきたいと思います。


ページのトップへ ▲

秋はどうして抜け毛が多い?

秋

実は、秋が悪いわけではありません。根本的な原因は夏にあります。夏は暑い日が続き、多量に汗をかく季節です。汗によって頭皮が蒸れて皮質なども増え、毛穴に汚れが溜まりやすくなります。一日の終わりのシャンプーを念入りに行うことで、清潔を保つことは容易にできますが、洗い残しが多いと次の日の汚れと共にどんどん蓄積していってしまい、毛穴が詰まってしまいます。


さらに、夏場は紫外線が強く、無防備な頭皮はすぐにその影響を受けてしまいます。紫外線を直接浴びることで、髪の毛にダメージを与えるだけでなく、頭皮を硬くしてしまいます。外が暑いからと言ってクーラーのきいた室内に閉じこもっていることも髪の健康にはよくありません。クーラーの冷たい風にあたっていると、体内の体温調節機能のバランスが崩れてしまい、夏なのに身体は冷たいという状態を引き起こします。そうなると頭皮の血行も悪くなってしまいます。また、暑さのため食欲がなく、軽い食事で済ませてしまうことで、栄養不足にも陥ってしまうこともあります。


これらのことは全て、抜け毛を増やしてしまう危険因子と直結しています。そして、髪にとってストレスフルな夏を乗り越えたその後に、悲劇はやってくるのです。今まで抱えていたストレスが溜まりに溜まり、秋に「抜け毛」という形で返ってきます。そのため、秋に抜け毛が多いと言えるのです。


ページのトップへ ▲

秋の抜け毛の予防・対処法

日傘

秋になってから泣きを見ないためにも、夏は特に髪の毛を気にするようにしましょう。毎日のシャンプーは念入りに行い、二度洗いの頻度も多めにして頭皮の汚れを蓄積させないよう心がけましょう。汗をよくかく人は夏場だけ毛穴クレンジングを取り入れてみてもいいかもしれません。ちなみに夏にシャンプーを毎日行わないということは論外、自殺行為と言えます。また、外出するときは必ず帽子や日傘を使用し、直接紫外線があたらないようにしましょう。クーラーがよくきいている部屋に長時間いる場合などは、一時間おきに頭皮のマッサージをしたり、首・肩のちょっとした体操を行いましょう。外の空気にときどき触れることも、体温調節を狂わせないための予防になります。


髪にとってのストレスが多いこの時期をうまく乗り越えることは、秋に抜け毛で悩まないためのちょっとした予防・対策です。これらをするのとしないのとでは、秋の抜け毛が多い、少ないに非常に影響します。「抜け毛が多い気がする」と感じてしまったときには、時すでに遅し、です。是非取り入れていただきたいと思います。


ページのトップへ ▲


スポンサードリンク

 
HOME | 抜け毛の原因 | 抜け毛の予防 | 薄毛の予防 | 抜け毛の対策 | 抜け毛の本数チェック | 毛根の種類 | 秋の抜け毛 |
抜け毛は女性にも忍び寄る | 女性の抜け毛予防 | 産後の抜け毛予防 | シャンプーと抜け毛 | 抜け毛予防シャンプー |
| 亜鉛と抜け毛 | 抜け毛症 | 抜け毛癖 | 治療方法 | 抜け毛の病院 | 赤ちゃん・子供の抜け毛 | 犬の抜け毛 | 猫の抜け毛 | にきび治療 | 乾燥肌 | アレルギー病気 | 毛穴ケア | ホワイトニング |

Copyright © 2006 抜け毛予防のすべて. All rights reserved