亜鉛と抜け毛

亜鉛と抜け毛

.

抜け毛と亜鉛の関係

タバコ

亜鉛はミネラルの一種ですが、この亜鉛、実は抜け毛予防にとても関係のあるものです。亜鉛は一日で15rは摂取する必要があると言われています。しかし、亜鉛は様々な原因により摂取してもすぐに消費されやすいため、不足しがちになってしまいます。その原因として、飲酒やタバコ、食物繊維中心の食事、運動、ストレスなどが挙げられます。抜け毛の原因にもストレスが関係していることから、抜け毛は、亜鉛不足によるものもあるのだということがわかります。亜鉛の体内での働きはたくさんあります。その働きの中の、細胞の新陳代謝を高める作用が、抜け毛と特に関係しています。毛は、毛根の細胞が分裂・増殖して生えています。そのため、亜鉛不足になると分裂・増殖の働きが弱まり、抜け毛を引き起こすのです。亜鉛不足による影響は全身の細胞にみられ、老化などを引き起こしますが、一番にその影響を受けてしまうのが毛になります。


ページのトップへ ▲

亜鉛が含まれる食材

ブロッコリー

亜鉛が多く含まれている食材で有名なのが「牡蠣」です。よく、牡蠣の産地に住んでいる人たちの肌がキレイ・若々しいなどと言われているのを耳にしませんか?それは牡蠣を食べる頻度が高く、亜鉛を必要量摂取しているからだと言えます。魚介類では他に「たらこ・うなぎ」などが亜鉛を多く含んでいます。肉類も比較的多く含まれているようです。野菜などでは「ほうれん草・ブロッコリー・ソラマメ」が亜鉛を多く含んでいる食材として知られています。「わかめ・ひじき」などには、亜鉛と共にヨウ素も含まれており、抜け毛対策にはかかせない食材です。


ページのトップへ ▲

亜鉛を効率よく摂取しよう

サプリメント

亜鉛は食材の組み合わせ次第で効率よく摂取することができます。ビタミンCやクエン酸などが含まれている食材と一緒に摂取することで体内での吸収率が大幅にアップします。レモンなどはビタミンCが豊富ですので、ソースやしょうゆの代わりにレモン汁をかけて食べてみると効果が上がるのではないでしょうか。また、たんぱく質は亜鉛を全身に運ぶ手助けをしてくれます。そのため、同じ肉類でもたんぱく質と亜鉛が多く含まれているものを選ぶなどの工夫をすることで、抜け毛対策にもなります。抜け毛対策には、たんぱく質・ビタミン・ヨウ素がいいと前にも説明しましたが、そこにもうひとつ「亜鉛」も加わりますね。しかも、たんぱく質やビタミンCは亜鉛の吸収を高めてくれるものです。是非この三点セットを活用して、美味しい料理を作り、抜け毛予防をしてみてください。


どうしても「食生活が偏りがち…」という人には、サプリメントを飲むことをお勧めします。亜鉛だけではなくビタミン類も、サプリメントで摂取できるのでとても便利です。ただし、亜鉛にしてもビタミンにしても、摂取しすぎると身体に悪影響を及ぼします。一日の摂取量を確認してから飲むようにしましょう。


ページのトップへ ▲


スポンサードリンク

 
HOME | 抜け毛の原因 | 抜け毛の予防 | 薄毛の予防 | 抜け毛の対策 | 抜け毛の本数チェック | 毛根の種類 | 秋の抜け毛 |
抜け毛は女性にも忍び寄る | 女性の抜け毛予防 | 産後の抜け毛予防 | シャンプーと抜け毛 | 抜け毛予防シャンプー |
| 亜鉛と抜け毛 | 抜け毛症 | 抜け毛癖 | 治療方法 | 抜け毛の病院 | 赤ちゃん・子供の抜け毛 | 犬の抜け毛 | 猫の抜け毛 | にきび治療 | 乾燥肌 | アレルギー病気 | 毛穴ケア | ホワイトニング |

Copyright © 2006 抜け毛予防のすべて. All rights reserved